ビタミンCとlシステインは美白、美肌に良い?効果的な摂取方法は?


最も安全で基本的な美肌の秘訣と言えば、栄養分を十分にとることです。

体には自浄作用があり、その働きを最大限に活かすことが最も単純で明白な美白の秘訣でしょう。

下手な薬を使うよりも余程効果的です。

スポンサードリンク

訳の分からない新しい成分を配合したものよりも、まずは十分な栄養を心がけるべきです。

考えてみてください。

特定の薬を少量とっただけで体に変化が起きたらむしろ怖いことではありませんか。

私達の体は様々な生理的要素で出来ています。

その自浄作用が衰えるから老化するのです。

まずはマルチビタミン、ミネラルから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

そして際立った効果を期待しようと思えば、美肌効果で名高いビタミンCでしょう。

主なビタミンC剤は通常、一日の必要量の10倍から20倍のビタミンCを含んでいます。

ビタミンCは水溶性ビタミンなので、すぐに排泄されてしまう特徴があり、取りすぎるどころか、それだけ採らないと効果的なほど行き渡らないのです。

つまりいつもの10倍以上の効果的な成分を摂取するのですから、目立った効果が期待できると思いませんか。

さらに美白に効果的なのはLシステインでしょう。

これはメラニンの生成を抑える成分ですが、実は日常的に摂取されているアミノ酸の一種であり、肉や魚に含まれているものです。

ちょうど筋トレをしている人がプロテインを飲むような感覚で使用できるものなので、シミを薄くしたい人等にはオススメです。

前述の両方の成分が含まれたサプリは複数出回っているので、微量の新成分に頼る前にまずこれらを使用してみてください。

ビタミンCは500~1000mg、Lシステインは100~500mg含有されたものが一般的です。

スポンサードリンク

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です