肌荒れ改善をサポートするDHCのサプリメントとは?


肌荒れを改善するには、体の内側から整えることが大切です。

食事から栄養を摂ることは基本ですが、外食やインスタント食品になってしまったり、バランスが良い食事を毎日考えるのは大変ですよね。

また、食事からでは摂りにくい成分もあります。

スポンサードリンク

そんなときに役立つのが、DHCのサプリメントです。

肌荒れを起こす原因の一つが、ビタミンB群の不足です。

ビオチンとナイアシンには健康的な皮膚を作る働きがあり、ビタミンB2とビタミンB6には皮脂分泌をコントロールする働きがあります。

ビタミンB12は赤血球の形成に必要で、不足すると悪性貧血になり、体の隅々に酸素を届けることができず、肌の代謝が滞り肌荒れを起こします。

ビタミンB群を摂れるのがDHCのビタミンBミックスです。

ビタミンB群は複合的に働くので、単独で摂るよりもビタミンB群すべてを一緒に摂ることがおすすめです。

肌荒れが気になる方は肌が乾燥しています。

乾燥するとバリア機能が低下して、紫外線やホコリなどの外部刺激に敏感になります。

スポンサードリンク

外部の刺激によって炎症が起こり、炎症の刺激で肌荒れが起こったり、炎症が真皮にまで到達するとコラーゲンやエラスチンが変性してシワやたるみにつながります。

肌の水分保持に重要なのがセラミドです。

肌の水分保持力の70%を担う細胞間脂質の大部分を構成しているのがセラミドです。

セラミドは20代ころをピークに減少するので、サプリメントで補いましょう。

DHCのセラミドサプリメントで米由来のセラミドを1日分3.5mg摂ることができます。

さらにハリのもとになるコラーゲン、コラーゲンの合成を促すビタミンC、若返りビタミンといわれているビタミンEも配合しています。

セラミドやコラーゲンと一緒に摂りたいのがヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸も肌の潤いを保持している成分です。

1gで6Lもの水分を保持する働きがあります。

年齢とともに減少し、60代では20代の2分の1程度にまで減少します。

ヒアルロン酸は40代ころから急速に減少します。

ヒアルロン酸が不足すると肌がしぼんでたるみにもつながります。

ヒアルロン酸が多い食品は鶏冠などで普段食べない食品なので、サプリメントで補うことがおすすめです。

DHCのヒアルロン酸で1日分150mgのヒアルロン酸を摂取することができます。

外部刺激から肌を守るスクワレン170mg、ぷるぷる肌に導くライチ種子エキス10mg、美容に欠かせないビタミンB2を2mgも配合しています。

スポンサードリンク

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です