アトピーが治ったきっかけはこの方法を試したことです。


私は、以前主婦湿疹という皮膚病になりました。

これはアトピー性皮膚炎のようなもので、手の皮がぼろぼろに剥けて、水疱やアカギレが起きます。

皮膚科に行っても全く治らず、だんだん広がり、とうとうアトピー性皮膚炎に発展しました。

スポンサードリンク

何をしても治らないので、ずっとインターネットばかり見て情報を仕入れていました。

そんな時ビオチン療法を知ったのです。

ビオチンはビタミンHとかビタミンB7とか言われるもので、日本では余りお医者さんは使ってくれませんが、皮膚の炎症や、ニキビ跡など美肌効果がかなり期待出来るビタミンです。

ある情報では、糖尿病にも効果があるとの事でした。

スポンサードリンク

このビオチンは、アレルギーの元になるヒスチジンを排除する効果もあるそうです。

藁をもつかむ気持ちでビオチン療法を試してみました。

ビオチン療法は、このビオチンの他にミヤリサンとビタミンCを合わせて服用します。

服用を始めて1ヶ月位たった頃でしょうか?

いつの間にかあんなに血まみれだった手のひらが、きれいになっていたのです。

全身に出ていた、アトピー性皮膚炎も改善していました。

一時は入院を勧められるほどだったのに、薬も何もいらなくなったのです。

又、肌の色も明るくなった感じがします。

ビオチン療法のおかげで、肌の状態がとても良くなりました。

アトピー性皮膚炎が改善してから4年ほどたちますが、今は全く完治したような感じです。

今も毎日ではありませんが、肌の調子が悪い時にビオチンを飲んでいます。

とてもおすすめです。

なぜ日本の皮膚科でもっと使われないのか不思議な位です。

スポンサードリンク

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です