美容と健康にはビタミンが効果的?一日の摂取量は?


ビタミンとは、一般的に炭水化物、たんぱく質、脂質以外の有機化合物としの総称で、人のビタミンは13種類あります。

このビタミンは不足してしまうと様々な病気を引き起こす要因ともなり、生きる上でとても重要な栄養成分として知られています。

またビタミンのほとんどは体内で合成されないので、食べ物からの摂取が必要で意識して取り入れる事がとても重要です。

スポンサードリンク

特に良く知られているビタミンCについては、美容と健康を保つためにも大切な成分になります。

スポンサードリンク

また老化防止対策、シミやシワ対策等、様々な病気を予防してくれる抗酸化作用のある重要な成分でもあります。

体調が弱くなっていたり、体を崩しやすく風邪をひきやすいといった時には、このビタミンCが不足している可能性があるので、心がけて摂取することをおすすめします。

貧血に対しても効果的に作用してくれる成分でもあるので、一日あたりの摂取量は50mg~60mgということで、この数値を常に意識して取り入れると良いそうです。

またビタミンCを過剰に摂取しても体調を崩す場合もあるので、バランスが重要になります。

このビタミンCのが多く含まれている食品はレモン、キウイ、パセリ、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、アセロラ、柿、イチゴ、グレープフルーツ等々です。

最近は補助食品としても美容サプリメントで手軽に必要成分が摂取できるようになっているので、体にあった取り方で必要量を摂取すると良いそうです。

スポンサードリンク

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です